PROFILE

Nu-Classics

Nu-Classicsはウィーン留学中に結成されたフルートとヴァイオリンによるデュオです。これまでにヨーロッパ各地をはじめ日本各地でも不定期でコンサートをして来ました。

演奏ジャンルは主にクラシック音楽。「正しく古いものは常に新しい」(=Nu-Classics )
クラシック音楽を探究し続けます。

ヴァイオリン 大塚 野乃子

東邦音楽大学附属東邦中学校、高等学校を経て同音楽大学ヴァイオリン科卒業。ウィーン・私立プライナー音楽院ヴァイオリン科卒業。北九州・マラソンコンサートin響ホール(聴衆賞)、K音楽弦楽器コンクール(奨励賞)。これまでに、白井英治、ウィーンフィルハーモニー第二ヴァイオリン奏者ルネ・シュタール、ボルフガング・ダヴィッドの各氏に師事。2015年に帰国し現在は室内楽、オーケストラで演奏を行う他、後進の指導を行う。

フルート 市山 ゆう 

音楽大学を卒業後、ウィーン・ドイツ・フランスに留学。ウィーン・東京・長崎でリサイタルを行い、好評を得る。

パリ・エコール・ノルマル音楽院 Supérieur d'Enseignementディプロムを、満場一致の最優秀賞で取得。これまでに、菅原早苗、フランス・エコール・ノルマル音楽院教授 工藤重典、工藤雅子の各氏に師事。現在、元ベルリン・フィルハーモニー フルート奏者 M.リュッタースに師事。

© 2023 by Classical Musician.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-youtube
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now